Skyhole

architect竹口健太郎+山本麻子/アルファヴィル

address滋賀県

住宅特集2015年3月号 38P

アーティスト夫妻のアトリエ兼住居。平行四辺形のプランを長手方向に3分割してアトリエ・住居・コアを構成。2×4材を455mmピッチで並べた木造で、平行四辺形の対角線上に棟位置をもつためアトリエから住居へと家型の断面がずれていき、動きのある天井面が生まれている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。