• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
箱の家 147
難波和彦+界工作舎
bookmark_outline
概略
敷地は300 m2 程の区画割りされた新興住宅街にある。「箱の家」ではじめてのコートハウス型プラン。敷地の広い郊外型の住宅地に対して、中庭を囲むことで街と繋がるように計画がされている。
所在地
埼玉県
掲載誌
新建築住宅特集 2014年5月号 126P