那須のティピ

architect中村拓志/NAP建築設計事務所

address栃木県

住宅特集2014年5月号 10P

雑木林の中に建ち、敷地の高低差を活かして銅板を葺いた5つの角錐型のヴォリュームを配置している。夏の葉の茂りや、冬の気候における室内温熱環境を考慮して導き出された三角の形状は室内にも現れ、奥行感や家族の居場所、ハイサイドライトによる採光など、随所にその効果をもたらす。

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2014年5月10ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。