由比ガ浜の家スパイラルルーフ

architect工藤宏仁建築設計事務所

address神奈川県

住宅特集2013年7月号 80P

シルバー世代の夫婦とその息子、娘のための住居のほか、事務所とピアノホールからなる。既存の2世帯住宅のうち老朽化した部分を撤去し建て替えて、既存部に息子たちのエリアと事務所、新築部に親世帯と共有空間、ピアノホールを納めている。プランは中庭を取り囲んでスパイラル状に展開する。新築部上部の屋根「スパイラルルーフ」はピアノ室の防音も兼ねた屋上庭園となり、デッキ屋根と連続して家族の動線をつないでいる。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2013年7月80ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。