コンヴィヴィアルな家

architect伊藤寛アトリエ

address東京都

住宅特集2013年6月号 116P

木造在来工法2階建てのプランのなかにコンヴィヴィウムと名付けられたスギ材によるやぐら状の空間を配置。家族のくつろぎの場をつくり出す。PCコーナーや読書コーナーは視線がつながり主寝室、子供部屋とは空気のみがつながるようにやぐらの壁面を設計している。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2013年6月116ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。