• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
静謐な家
フォルム・木村浩一建築研究所
bookmark_outline
概略
滋賀県北部にある新旧の住宅が混在した分譲住宅地に建つ夫婦と子供のための住宅。建物はセットバックして雁行状に配置され、打放しコンクリートとコールブリックタイルによって仕上げられた。室内には、上部の開口から入ってきた光が拡散するリビングルームや、外壁と境界壁で囲まれたプライベートなテラスにつながるダイニング・ルームが設けられている。
所在地
滋賀県
掲載誌
新建築住宅特集 2013年6月号 92P