海辺の家

architect原田真宏+原田麻魚/MOUNTFUJIARCHITECTSSTUDIO

address神奈川県

住宅特集2013年6月号 14P

真鶴の海を望む別荘。830mmで林立するLVLの柱・梁を天然木の丸太で受ける架構を大中小3つつくり、地形や周辺環境から導かれた角度をもって相互に貫入するように配されている。そのズレや高さ方向の変化、素材の使い方によってさまざまな居場所が生み出される。

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2013年6月14ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。