聴竹居@鞆の浦

architect前田圭介/UID

address広島県

住宅特集2013年5月号 135P

福山市鞆の浦に建つ藤井厚二設計の別荘の改修。京都の聴竹居を思わせるつくりではあるものの、80年の年月を経て老朽化が進んでいた。そこで実測して部材ひとつひとつを評価し、復元しつつも新たな空間へとコンバージョンしていく。朽ちた状態を表す屋根伏図と共に、瓦や基礎、木工事など項目ごとに現状の評価過程と施工状況を紹介する。2013年夏の竣工を目指して施工中。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2013年5月135ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。