北余部の家

architect竹原義二/無有建築工房

address大阪府

住宅特集2013年5月号 76P

この地域に点在する、築130年ほどの昔ながらの民家の改修。度重なる増改築によって住みにくくなってしまっていた住宅を、一部は減築して光と風を抜けさせ動線を整理。そのほか改修や耐震補強、新築もすることで、ハレとケのための場をつなぎ、且つ古いモノと新しいモノのつながりを模索している。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。