ナチュラルスティックⅡ

architect遠藤政樹/EDH遠藤設計室

address東京都

住宅特集2013年3月号 120P

I型スチールフラットバーによる4枚のHP曲面壁によって1、2階の構造を担っている。内部にも貫通して、室内ではフラットバー9×300mmの棚板を設けることで、陳列棚の機能も併せもちながら空間を囲む。HP曲面壁の接続部分には、三角形の開口部が生まれ眺望を得る。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2013年3月120ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。