風を捕まえる家

architect手塚貴晴+手塚由比/手塚建築研究所 大野博史/オーノJAPAN

address東京都

住宅特集2013年3月号 108P

東京都内に建つ事務所兼住宅。鉄骨造で大きなフレームを組み、連双させた開口部は高い位置に設けており、光や風が抜ける。中庭を囲むプランとし、中庭側の開口部は巨大な製作建具により内外の一体感をつくり出している。

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2013年3月108ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。