A-HOUSE

architect窪田勝文/窪田建築アトリエ

address山梨県

住宅特集2013年3月号 40P

山々に囲まれた高低差のある敷地に建つ住宅。1枚の白いスラブで屋根、壁、床をつくり、最少限のフレーム構成としている。抽象的な空間を介在させて、ここで暮らす人に自然の雄大さの先にある大きな世界、無限の広がりを気付かせる。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2013年3月40ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。