• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
スローハウス
江角アトリエ
bookmark_outline
概略
部屋の中央を南北に貫く大きな土間を設えている。土間は作業場所となると同時に薪ストーブの暖気をためる蓄熱体としても機能すし、抜けを確保しすることで夏には涼風が抜けていく。また草屋根は屋根からの極端な放熱を防ぎ、かまどや五右衛門風呂、薪ストーブを設えることでインフラにも頼らない生活を実現している。
所在地
島根県
掲載誌
新建築住宅特集 2013年1月号 116P