• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
Stone Roof
隈研吾建築都市設計事務所
bookmark_outline
概略
外壁と屋根において125×500×20mmの御影石のプレートを平置きするものと立てて使うもの、それによって生まれる影という3つのパラメータによって、重さ、透過性、ザラツキの点でグラデーショナルにつくりあげている。さらにH鋼に挟み込まれたベイマツの垂木が室内から軒先まで連続させ、構造体を見せつつ有機的・流動的な空間の生成を意図している。
所在地
長野県
掲載誌
新建築住宅特集 2012年1月号 66P