メッシュ/アース

architect隈研吾建築都市設計事務所

address東京都

住宅特集2011年7月号 88P

多様なパターンを幾重にも重ねたメッシュを外装に設けることで「透明でありながら土臭い」表情でたたずむ都市住宅。飛騨高山の左官職人、挾土秀平氏とのコラボレーションにより、外装、室内の天井、茶室の壁に新たな土の可能性を追求し、空間として実現させた。

close
arrow_left
1/7
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。