かほくの住宅

architect長谷川逸子建築計画工房

address石川県

住宅特集2011年3月号 120P

プログラムには1階の住居のほか、2階にカフェを2併設することが望まれた。2階部分は北陸の日射の少ない冬でもできるだけ光を確保できるように、東西南北4つの方角を向いた片流れのヴォリュームを寄り添わせるような構成とし、空に面する開口から日の出から日没までの光を最大限取り込んでいる。またひと続きとなっているカフェ空間には、テラスを配することで周囲に広がる山や海の景色は視覚的につなげて取り込み、空間には緩やかな区切りをもたらしている。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2011年3月120ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。