苔山居

architect平倉章二+平倉直子建築設計事務所

address山梨県

住宅特集2011年1月号 88P

木々に囲まれ、美しい苔に覆われた山の斜面が計画地。苔庭と内部を連続させるべく、1階南側に大開口を取り、デッキを張り出してつないでいる。また南北に吹抜けを設けて、天井高による変化を与えるとと共に、2階部分は浮遊するように設えられる。また外部との距離を光や視覚による距離でとらえ、可動の建具やスクリーンによって「籠もり方」の密度が変化させられるようになっている。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2011年1月88ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。