ENEOS 創エネハウス

architect小泉アトリエ

address神奈川県

住宅特集2009年9月号 64P

CO2排出量ゼロの住宅を目指して新日本石油と小泉アトリエが協働してつくり上げた実験住宅。主として高気密・高断熱、パッシブデザイン、化石エネルギーの効率的利用、省エネを意識した生活、太陽光発電の五つの項目でエネルギーの有効活用を進め、CO2削減につなげていくことが試みられている。燃料電池や太陽光発電システムなどの環境性能の高い機器だけに頼らず、建築家との協力で住宅の設計や住まい手の生活までをも含めて総合的な環境配慮計画がなされたことが特徴。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2009年9月64ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。