葉山の家

architect岸本和彦/acaa

address神奈川県

住宅特集2009年5月号 107P

空間の中心にBOXをつくり、2階部分にキッチンを、1階部分に書斎が納められる。BOXの天井はトップライトとなっており、降り注ぐ光はキッチン床の低密度ポリエチレン板を透過して、オフィスにまで届く。またBOXを中心に、さまざまな質をもつ空間が周囲を回りながら上がっていくよう構成されている

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2009年5月107ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。