保土ヶ谷の家

architect田井勝馬/田井勝馬建築設計工房

address神奈川県

住宅特集2009年3月号 136P

建主が選んだ、横浜の景色が格別な敷地。このロケーションにおいて景色を最大限に活かすことを目指した住宅。南面ファサードは、景色を堪能するためフルハイトの大開口だが、準防火地域なので網入りガラスにならないように東西の壁と庇を防炎壁としている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2009年3月136ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。