百楽園の家

architect坂本昭・設計工房CASA

address奈良県

住宅特集2009年3月号 110P

敷地の中心に芝の庭があり、それをL字に囲うように、白と打放しコンクリートのヴォリュームが直交する構成。中庭やコーナー部に設けられた坪庭は、複数の部屋から開口や角度を変えて見ることができ、プライバシーを守るための壁に囲まれながらも、水平方向への広がりが意図されている。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2009年3月110ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。