御代田山荘

architect奥山信一研究室

address長野県

住宅特集2009年1月号 98P

舞台のようなコンクリート打放しテラスの両袖に、竪羽目板張りの雨戸が立ち、その奥に杉板横張りの小屋裏の箱が浮かぶ広間がある。広間中央には小屋裏の箱から鉄筋で吊られたテーブルとベンチ、梯子状階段、シェーカー型薪ストーブが、貝殻粉末左官仕上げの白壁を背景として横一列に置かれている。内側上部の棟方向には、幅1。5間の大きな家具のような木造小屋裏ヴォリュームが吊られている。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2009年1月98ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。