• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
鎌倉のスタジオ付住居
北山恒+architecture WORKSHOP
bookmark_outline
概略
音楽家夫婦のためのスタジオ付き住居。敷地は富士山を西に望み、背後に雑木林が茂る斜面地に位置する。1階はRC造の音楽スタジオ、2階は木造の居住スペース。1階のふたつのスタジオ部分は、壁面自体で音環境を調整するため不定型なRCのボックスとなっている。その回りにはガラスの開口を四周に回した土間のような空間がとりつく。この土間空間は夜間演奏も可能とする遮音体の空気層として機能する。
所在地
神奈川県
掲載誌
新建築住宅特集 2008年11月号 20P