A-house

architect福山博之/福山建築事務所

address東京都

住宅特集2008年9月号 12P

交差点に面した角地に容積率いっぱいに大きな多面体として建てられた殻のような住宅。外壁と屋根に3色のアルミ発泡樹脂複合版を用いて各面を分節すると共に、止水面から浮かせオープンジョイントとすることで雨樋をなくしている。内部は、1階にふたつの寝室、2階に一室空間のLDK、3階にヴォリュームを損なわないよう落とし込まれたループテラスの3層構成。道路側のふたつの大きな開口には対角で分けられた斜面が現れ、ひとつの開口が分割され三角窓となる。それぞれの三角窓が、1階にとっては高窓、2階にとっては地窓と、別の階に属している構成が見えるようになっている。

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2008年9月12ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。