回廊のある家

architect奥野公章建築設計室

address山梨県

住宅特集2008年8月号 116P

甲府の気候条件を生かし、また敷地続きの母屋とのほどよい距離感を保つ家とするため、中庭を中心とした東西軸と南北軸にふたつのランドスケープの軸をつくり、その一部としてリビング・ダイニングを含めた半屋外の回廊空間が計画されている。また中庭との境界に農業用の防虫ネットでつくられたカーテン網戸を引くことで、風景と生活領域に新たな関係が生まれることが意図された。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2008年8月116ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。