• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
麻生区の家
浅利幸男/ラブアーキテクチャー 名和研二/なわけんジム
bookmark_outline
概略
多摩丘陵の東に位置し、地下1階・地上1階がRC造、地上2階が木造の住宅。高さの異なる門型のコンクリートフレームを90度に交差させてたすきがけにしている。コンクリート造と木造が3層で床・壁・天井と立体的に組み合わされ、ふたつの構造の裂け目には開口・吹き抜け・階段が設けられている。構造と構成がプランの構成と一致する間仕切りのない一体空間となっている。
所在地
神奈川県
掲載誌
新建築住宅特集 2008年7月号 46P