• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
名古屋・森山の家
吉井歳晴/WIZ ARCHIECTS
bookmark_outline
概略
約10.5m角の方形屋根の下に、経年の変化に対応できるような大きな空間が取られた木造平屋建ての専用住宅。隣家の軒先や開口部との距離や関係性、隣家同士の隙間からの眺望などから近隣との望むべき良好な関係性が検討され、それらに対応するようなオープンなスペースや離れの配置がされた。
所在地
愛知県
掲載誌
新建築住宅特集 2008年2月号 74P