• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
下鴨の家
鈴木エドワード建築設計事務所
bookmark_outline
概略
閑静な住宅街に建つ。円形のフロストガラスや燻煙割竹の縦格子といった「インターフェース」によって、周囲の気配が感じられたり、開放性を調整している。また、縁側や格子のスクリーン、坪庭、庇等さまざまな伝統的なデザイン・ヴォキャブラリーも駆使している。
所在地
京都府
掲載誌
新建築住宅特集 2007年4月号 148P