高松の家 あずまや 三方フルオープン可能なガラスのあずまや/築21年

architect坂倉建築研究所

address香川県

住宅特集2007年4月号 124P

かつて同設計者によりつくられた母屋の部分的な改修と、母屋に隣接するガラス張りのあずまやの新築。ガラスのあずまやは、その三方をフルオープンにできるサッシュとし、天候のよいときには庭と一体化することができる。あずまやは新築であるため、既存の樹木の枝ぶりをかわすような形態で屋根形状が決定されている。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2007年4月124ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。