古くて新しい事務所 現状復帰を超えて,賃貸の快適な改装へ/築44年

architect伊礼智設計室

address東京都

住宅特集2007年4月号 120P

既存の平屋住戸の内部を改築して、設計者自らの事務所に転用したものである。44年という築年数から、構造体や床の傾きが生じており、それを調整するために床を張り直し、開口部は既存サッシュの内側に木枠を取りつけて内部建具を調整している。事務所としてつくられた内装であるが、住戸としても使用できるよう、細部にも手が施されている。

close
arrow_left
1/2
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2007年4月120ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。