幸手ハウス

architect山中新太郎建築設計事務所

address埼玉県

住宅特集2007年3月号 57P

田園と新興住宅街が混在する典型的な郊外の風景が広がる中に建つ専用住宅。GL+1,750mmの2階に玄関があり、1階FLはGL-400mm。切り妻の家型の2層吹抜けのコンクリートの箱にマッシブホルツの床で分節され上下階がつくられている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2007年3月57ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。