• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
沖塩屋の家
飯田修平/9月の風
bookmark_outline
概略
広島・大野瀬戸を望む小高い丘に建つ。眺望のよい南側は全面開口とし、対比的にエントランスのある北側は防音に配慮し、閉じた構成。構造的にもRCで北側を構成すると共に、擁壁側へスラブを張り出している。南側全面開口のサッシュは耐風性能についても考慮された。
所在地
広島県
掲載誌
新建築住宅特集 2006年10月号 122P