kh

architect長田直之/ICU

address東京都

住宅特集2006年8月号 68P

30・60・90度という、直角三角形の敷地に建つ。鋭角のコーナーには庭が設けられ、その上部ではコンクリート壁に開口をとり、内部から街路への視線を確保している。1階では定形の水回りや収納以外の残余空間を寝室と玄関ホールに、2階では不定形のキッチンや収納以外の残余空間をリビングにするという、上下階で反転した形で居室に用途を与えている。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2006年8月68ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。