• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
静岡M邸
石田保夫+畔柳昭雄+宮崎均/SUS+REP研究所
bookmark_outline
概略
自然に囲まれた敷地に建つ。3世代の家族が適度な距離をとれるよう2棟を雁行させ、その間にテラスと水回りを設けている。意匠と構造を一体に考えた断面をもつアルミ押出し材のを使用し、工期短縮とコストダウンを図っている。また、風荷重・地震力に対する制震システムを採用している。
所在地
静岡県
掲載誌
新建築住宅特集 2006年4月号 114P