• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
6.6
オデッセイ オブ イスカ
bookmark_outline
概略
居室の大きさや吹抜けの広がりなどを検討した結果、3.0mと3.6mというふたつのスパン(合わせて6.6m)で大きく空間構成をしている。コストコントロールのために、屋内の仕上げは現しが基本となっている。
所在地
神奈川県
掲載誌
新建築住宅特集 2006年4月号 108P