• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
SET
渡辺康/渡辺康建築研究所+福長克彦
bookmark_outline
概略
郊外の住宅地に建つ版画家のアトリエと住居。箱形の全体ヴォリュームの中央部分に、最小限隠したい浴室・トイレ・納戸だけをチューブ状に囲うことによってアトリエと住居を分けると共に、その上下左右にさまざまな空間をつくり出している。
所在地
埼玉県
掲載誌
新建築住宅特集 2006年2月号 70P