• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
自由が丘の家
大熊喜威+杉坂建築事務所
bookmark_outline
概略
南北に長い敷地の中央に中庭をとり、それを囲むように住棟を配置することにより適度な距離をとりながらお互いの気配が感じられる住宅。敷地の高低差を生かしながらいくつのレベル設定がされていることがより適度な距離と気配のバランスに寄与している。
所在地
東京都
掲載誌
新建築住宅特集 2005年5月号 148P