• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
茶畑の家
廣部剛司建築設計室
bookmark_outline
概略
敷地北西側にある茶畑に向けた眺望を得るべく, 2階に幅6m高さ2. 65mの大開口を設けた住宅. 1階には車が趣味のクライアントのために2台分のインナーガレージと水回りが配置されている. 2階は基本的にワンルームで, 就寝スペースを500mmスキップアップさせることにより, プライバシーの序列を獲得すると同時に, 生じたスリットから愛車を眺められるようにしている. 茶畑と反対側は, 将来増築できるように考えられており, 開口部は掃出し窓となっている. 構造は100mm厚の壁パネルと床パネルを組み合わせて鉛直荷重と水平荷重を負担させる壁式木質厚板構造. 竣工: 2004年10月.
所在地
埼玉県
掲載誌
新建築住宅特集 2005年1月号 56P